このサイトでは、過去2回の治療を経験し、日本の歯の矯正の実情ついて考えてきた元患者が、これから矯正をされる方や、既に治療を受けている方に対し、現状の問題点や最新の調査についての情報を提供しています。

2.カレンダー
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
3.書籍
【歯と歯並びのなるほどBOOK】
歯と歯並びのなるほどBOOK 定価/700|出版/世界文化社|著者/日本臨床矯正歯科医会
アマゾン クロネコブックサービス 紀伊國屋書店 楽天ブックス イーエスブックス
【大人の矯正歯科BOOK】
大人の矯正歯科BOOK 定価/500|出版/世界文化社|著者/日本臨床矯正歯科医会
アマゾン クロネコブックサービス 紀伊國屋書店 楽天ブックス イーエスブックス
【ジュニアの矯正歯科BOOK】
ジュニアの矯正歯科BOOK 定価/500|出版/世界文化社|著者/日本臨床矯正歯科医会
アマゾン クロネコブックサービス 紀伊國屋書店 楽天ブックス イーエスブックス
【歯科矯正力で生涯健康】
歯科矯正力で生涯健康 定価/1260|出版/文芸社|著者/居波徹・後藤滋巳
アマゾン クロネコブックサービス 紀伊國屋書店 楽天ブックス イーエスブックス
【いい歯医者、悪い歯医者】
いい歯医者、悪い歯医者 定価/777|出版/講談社|著者/林晋哉・林裕之
アマゾン クロネコブックサービス 紀伊國屋書店 楽天ブックス イーエスブックス Eブックオフ ブープル
【矯正歯科】
矯正歯科 歯並びと噛み合わせの最新治療 定価/1418|出版/保健同人社|著者/日本臨床矯正歯科医会神奈川支部
アマゾン クロネコブックサービス 紀伊國屋書店 楽天ブックス イーエスブックス
【矯正歯科 最新治療の受け方】
矯正歯科 最新治療の受け方 定価/1260|出版/桐書房|著者/鈴木 純二
アマゾン クロネコブックサービス 紀伊國屋書店 楽天ブックス イーエスブックス
【インプラント矯正・歯科レー‥】
インプラント矯正・歯科レーザー 定価/1260|出版/桐書房|著者/鈴木 純二
アマゾン クロネコブックサービス 紀伊國屋書店 楽天ブックス イーエスブックス
【審美歯科で美しくなる】
審美歯科で美しくなる 歯のエステ 定価/1575|出版/文芸社|著者/阿部祐一・鈴木純二・小谷田仁山本治
アマゾン クロネコブックサービス 紀伊國屋書店 楽天ブックス イーエスブックス Eブックオフ
【はがぬけたらどうするの?】
はがぬけたらどうするの? 定価/1470|出版/フレーベル館|著者/セル・ビービーラー他
アマゾン クロネコブックサービス 紀伊國屋書店 イーエスブックス
【口を大きくあけて!】
口を大きくあけて! 定価/1890|出版/講談社|著者/ローリー・ケラー
アマゾン クロネコブックサービス 紀伊國屋書店 楽天ブックス イーエスブックス
【わにさんどきっはいしゃさん‥】
わにさんどきっはいしゃさんどきっ 定価/1050|出版/偕成社|著者/五味太郎
アマゾン クロネコブックサービス 紀伊國屋書店 楽天ブックス イーエスブックス
【歯がぬけた】
歯が抜けた 定価/1155|出版/PHP研究所|著者/中川ひろたか・大島妙子
アマゾン クロネコブックサービス 紀伊國屋書店 楽天ブックス イーエスブックス
4.ケア用品
【プロスペック歯垢染色ジェル】
プロスペック歯垢染色ジェル 定価/315|ゼリー状の歯垢染色液で、磨き残しをチェック
【シルバートゥースペースト】
ネオG1 シルバートゥースペースト 定価/2500|韓国で一番売れている歯を白くする歯磨き粉
【クリッシュ】
乳酸菌で息さわやか、クリッシュ 定価/5300|乳酸菌で息を元からさわやかに(8個パック)
5.メンテナンス用品
【デンタルツールセット】
デンタルツール5点セット 6000/日本製|歯医者さんも使用しているデンタルツールセット
【超音波式振動歯ブラシ】
東レ 超音波式振動歯ブラシ 12390/東レ|超音波振動の力で歯石と口内菌を除去します
【ジェットウォッシャー】
ジェットウォッシャー 13900/松下|矯正中の歯みがきは強力水流で簡単メンテナンス
6.栄養補助食品
【発芽玄米粥】
発芽玄米粥 4788/24個|栄養価が高く携帯にも便利な発芽玄米のお粥です
【ラクトフェリンヨーグルト】
ラクトフェリンヨーグルト 1470/12個|驚異のアミノ酸ラクトフェリンで免疫力を強化
【カゴメ野菜ジュース】
野菜ジュース 3744/12本|食塩無添加のカゴメ野菜ジュースが、まとめ買いでお得です
【ファンケル発芽玄米】
ファンケル発芽玄米 998/1袋|矯正中の健康維持においしい発芽玄米はいかがですか?
【ファンケル粉末青汁】
ファンケル粉末青汁 7350/3箱|粉末タイプで便利な青汁が1杯あたり約80円
7.サプリメント
【豊年カルシウム】
豊年 カルシウム 4515/1瓶|ヨーグルト風味の錠剤で歯と骨の形成に欠かせないカルシウムを補給
【スピルリナ】
スピルリナ普及会 スピルリナ 1848/1瓶|スピルリナはベータカロチンなどの栄養素を豊富に含む海藻です
【エビオス・ビール酵母】
エビオス ビール酵母 2079/1瓶|ビール酵母はビタミンB群をバランス良く含むサプリメントの優等生
【アスコルビン酸】
健栄製薬 アスコルビン酸 5000/1瓶|水に溶かして使える顆粒状の化成ビタミンC
【豊年エルフ・エセンシア】
豊年エルフエセンシア 8925/1瓶|活性酸素を抑えるビタミンEで老化防止
【健栄製薬・クエン酸】
健栄製薬 クエン酸 1299/1瓶|梅干しの健康成分であるクエン酸で新陳代謝を活発に

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

注:このサイトに関するご意見やご感想は下記のメールアドレスまでお願いします。またこのサイトはリンクフリーですので、リンクはご自由にお張りください。

  • -(カテゴリー)
  • (更新時刻)
  • -(コメントを書く)
  • -(相互リンク)

デンタルIQテスト

の前にデンタルIQという言葉はご存知ですか?IQとは知識の豊富さを表現する言葉ではありませんが、なぜかデンタルIQというと、歯に関する知識の豊富さという意味として使われているみたいです。日本人はどうやら外国に比べて歯に対する関心が薄く、全て歯医者さん任せというような雰囲気があるために、積極的に歯の健康を維持するための努力をせず、歯並びに関しても、見た目の問題として、片付けてしまっているのではないかと思います。ではちょっと練習問題。

  1. あなたの歯の本数は何本ですか?
  2. 虫歯の治療痕はいくつありますか?
  3. あなたの乳歯の数は何本でしたか?

いくつ答えられたでしょうか?たぶん今の日本なら、答えられない方のほうが多いと思います。ただ、そのこと自体は個人の責任というよりも、日本の健康保険制度にもかなりの原因があると思うので仕方のないことなんですが、いずれにしてもこのような状態では、歯が全身に与える影響や、不正咬合の有害性について、一般の方が理解しようとするはずもなく、いつまでたっても歯の矯正は美容整形と混同され、間違った治療が横行し、利己的な目的の為に患者の歯を破壊する歯科医師が繁栄するという構図は変化しないと思います。この状況を変えていくには、もっと一般の人が歯に関心を持ち、デンタルIQを高めていく必要があるのではないでしょうか?そうして歯への理解が深まれば、矯正することの大切さも認知されていくと思います。

前置きが長くなりましたが、以下に歯医者さんが作った歯の知識に関するテストのリンクを張っておいたので、興味のある方は、ぜひチャレンジしてください。

[参考にしたサイト]

注:このサイトに関するご意見やご感想は下記のメールアドレスまでお願いします。またこのサイトはリンクフリーですので、リンクはご自由にお張りください。

OCAの矯正歯科フランチャイズ計画

不正咬合は「気にする」「気にしない」という次元の問題ではなく、それによって身体の各所に様々な支障をきたし、歯そのものの健康も害してしまう病気の一種なのだから、歯並びや咬み合わせが悪ければ矯正をしなくてはいけないのは当然のことなんですが、残念ながら今の日本の社会に、そのような認識があるとは言えないのが実情です。そんな状況を憂いてか、アメリカで1000以上の矯正歯科医院と提携するOCAという企業が97年に日本に支社を設立させ、着実に成果をあげつつあります。OCAとは何をする企業かというと、簡単に言えば歯医者さんの事務的な業務を請け負ったり、広告宣伝を代行したり、経営コンサルティングなどを行ったり、つまり日本のコンビニエンスストアのように歯医者さんのフランチャイズ化を目指している団体です。では歯医者さんがフランチャイズ化することで、患者である我々には一体どんなメリットがあるのでしょうか?

このサイトをご覧の皆さんはよくご存知かと思いますが、日本では歯の矯正は自由診療であり、費用は各歯科医院が自由に設定できることになっています。しかしこの料金体系は患者には何にいくらかかっているのかということが分かりづらく、毎回の診療費は実質、歯医者さんが提示する額を言われるままに支払わなくてはならないのが現状です。しかしこのOCAに加盟する歯科医院であれば、毎回の診療費は無料で、しかもいくら治療が長引いても、追加費用を請求されることが一切ありません。また総費用を分割で支払う場合でも頭金不要で金利も無しとのことです。なので仮に総費用が72万円だとして3年間かけて支払うプランだと、毎月の支払いは2万円ということになります(詳細は各歯科医院に確認をしてください)これなら高校生がアルバイトをしながらでも十分支払える金額ではないでしょうか?さらに驚くべきことに初心相談はレントゲン撮影をして精密検査をするところまでを無料で行ってくれます(普通は3〜5万円かかる)すごいですね。

ただこれだけ安いと技術力の方はどうなの?という疑問も出てきます。日本では専門医の資格が無くても一般歯科が矯正の看板を掲げていたり、専門医であっても臨床経験が乏しく、トラブルを起こしているという話をしばしば耳にします。しかしOCAはアメリカで1000以上の医院と提携しているという実績があるので、ブランドイメージを保つ上でも看板を汚すような歯科医院と提携することはまず考えにくいのではないでしょうか?

今のところ加盟している歯科医院は多いとは言えませんが、今後このようなシステムが患者の間で認知されていけば、不透明だった料金体系がクリアになっていくことが期待できるし、問題になっている一部の歯医者さんの不正な行為も減少していくでしょう。それに何より現在バラバラで経営している矯正歯科が1つのブランドイメージで統一されるということは、歯列矯正そのもののメジャー化にもつながり、一般の人たちの歯列矯正に対する理解も深まるので、矯正をしていることを隠さなくてもすむような時代がやってくると思います。

[参考にしたサイト]

注:このサイトに関するご意見やご感想は下記のメールアドレスまでお願いします。またこのサイトはリンクフリーですので、リンクはご自由にお張りください。

国際人は歯が命

海外留学がブームですが、これからアメリカに留学されようという方は「歯並び」は大丈夫でしょうか?アメリカでは歯並びが悪い人は「貧乏な人」または「教養の無い人」という目で見られてしまいます。日本人は民族的に歯並びが悪い人が多いので、気にしない人が多いですが、その感覚でアメリカに行ってしまうと、かなり惨めな思いを強いられると思います。アメリカでは実に12歳の児童の約25%は矯正装置をつけていて、国民全体でも約40%の人が矯正を経験しているそうです。いっったい何故そんなにアメリカ人は歯並びに気を使うのでしょうか?いろいろ調べているうちに、どうやらそれは単に文化的な違いだけでは無い事が分かってきました。

例えば日本では、虫歯にしても入れ歯にしても保険診療が可能なので、あまり熱心にそうならないための対策を講じようとはせず、安易に「虫歯になったら歯医者さんに行けば良い」「歯が抜けたら入れ歯を作れば良い」と考える風潮があるようですが、アメリカでは歯科関連の保険は、民間の保険会社に加入する必要があり、お金もかかるので「虫歯にならないためどうしたら良いか?」「歯が抜けないためにはどうしたら良いか?」ということを優先に考えるようで、そうやって導き出された結論が「なるべく若い時に歯列矯正をする」ということのようです。確かに歯並びが悪ければ虫歯にもなりやすいし、咬み合わせが悪ければ、歯に無理な力が加わるので、若くして歯は抜けてしまいます。しかし今の大半の日本人にはそのような知識が無く「虫歯になるのは歯みがきを丁寧にしないから」とか「歯が抜けるのは歳をとったせい」と単純に考えています。それだけでもけっこう恥ずかしいことですが、さらに問題なのは、保険が効かない歯列矯正を美容整形と混同してしまっている点です。確かに矯正をすることによって歯並びは奇麗になりますが、矯正の本当の目的は「歯の健康を生涯にわたって維持すること」にあるわけで、美容整形とは根本的に異なるんです。

日本では矯正をしている人の事を奇異な目で見る人がいるので、それが理由で矯正を躊躇している方もいますが、アメリカでは逆に、歯並びが悪いのに矯正をしていない人のことを奇異な目で見ます。そもそも留学をしようと考えられている方の中には、将来は国際的な仕事に就く事を希望されている方も多いでしょうから、なるべく早い時期に歯の矯正をしておくことをお勧めします。

[参考にしたサイト]

注:このサイトに関するご意見やご感想は下記のメールアドレスまでお願いします。またこのサイトはリンクフリーですので、リンクはご自由にお張りください。

歯列矯正について・アンケート結果

ネット上で同窓生の情報を調べたり登録したりできる「この指とまれ!」というサイトはご存知でしょうか?このサイトで実施されたアンケートの中で歯列矯正に関するものを発見しました。内容は「質問1.あなたは自分の歯並びが気になりますか」「質問2.歯列矯正(歯の並びを整える)をやってみたいと思いますか」「質問3.歯列矯正について、不安に思う点はどれですか」「質問4.歯列矯正について何かありましたら自由にお書きください」というものです。ただしアンケート結果のグラフをそのまま転載するのは問題があるかもしれないので、今回は質問4の個別の意見の所だけ引用という形で掲載させていただきました。1〜3のアンケート結果は直接サイトをご覧下さい。

そして以下がそのサイトの質問4の引用と私の感想です。全般的な印象として、日本人の歯列矯正に対する意識は、徐々に高まってきているように思いました。

歯並び悪いのでやってみたいけどすごくお金がかかって親にも迷惑がかかるので自分でお金をかせげるようになってからやりたいと思っています。(10代女性)

▲健気ですね、でも矯正はなるべく若い時にした方が良いですよ、本当は。

自分には必要ないことだけど、保険がきかないのはおかしいと思う。歯並びって健康に影響が出ると聞いているけど。(30代女性)

▲そうなんです、おかしいんですよ絶対に。

見てわかる銀色の矯正器具が嫌な感じがします。裏からやる方法もあるようですが、もっと気軽にできるようであれば、みんながやるのではないかと思う。(20代女性)

▲数年間、大きな我慢して一生ものの奇麗を手に入れるか、大きな我慢はしないで一生小さな我慢をするかの選択だと思います。

かなり時間が掛かります。自分は顎からの矯正が必要だったのでリテーナー(矯正した位置から歯が動かないようにするための固定装置)を付けるまでに(つまり大体全て終わるまで)約7年掛かりました。費用は大体100万円位です。(10代女性)

▲受け口の人は本当に成長期に矯正しておいた方が良いですよ。大人になってからだと大手術になります。

歯科衛生士の友人に尋ねたら、最低三年はつけないといけないし、ものすごく痛いし、はずすと暫くしたら元に戻ると言われたので断念した。(30代女性)

▲なにやら意図的なものを感じますね、痛みの程度は歯医者さんによりけりだし、後戻りを防ぐためにリテーナーというものがあるのですが、この方はお友達に騙されています。

すでに、歯列矯正を行った実施体験から言うと、矯正を始めて三日間がとても痛かったですね。それも夜眠れないくらいに。その後、どんなに矯正の力を強めたとしても、さほど痛いと感じた事はなかったです。ただ歯列矯正を行って、顎関節症を併発してしまい、2年で終わる所が、かなり時間がかかってしまいました。今の日本人は顎が小さいので矯正をしたら顎関節症を併発する可能性もある事を頭に入れておいたほうがよいと思います。(20代男性)

▲反対に顎関節症を治すために矯正をする場合もあるんです。

欧州に留学した友達が歯列矯正を行っていました。そちらの国では行うことが当たり前みたいになっていると…。整形をあまり美徳ととらない日本人ですが、歯列矯正を行うことで体調の改善などに効果があるのならぜひ試したいと思う。(20代男性)

▲ヨーロッパもお国によっていろいろみたいですが、矯正の歴史は古いので、少なくとも日本よりは理解されてます。あと矯正と整形はまったく違うものですよ。

大人になってからだと時間がかかるので、子供のうちにやっておくべきだと思った。(30代女性)

▲そのとおりです。

32年前にやった。当時で70万円かかった。しかしやってよかったと思っている。(40代男性)

▲昭和47年に8歳で歯列矯正を受けさせてもらえる家庭環境が羨ましいです。

現在矯正中です。急に抵抗感がなくなったので始めました。始めてから半年ですが、ほとんど綺麗になって嬉しいです。見た目が気にならないわけではないけど、それは一時のこと。歯は一生以上のものだと思うし健康のためにも良いので、矯正を始めてよかったと思います。(20代女性)

▲実は矯正の患者さんは20代の女性が1番多いんですよね、がんばってください。

私は小学校の時に経験済みです。今30歳なのですが、当時は矯正している子なんてほとんどいなくて、お金持ちだね〜なんて皮肉られた事もありました。とにかく痛くて、プリンしか食べられない時もあったな〜。でも今は矯正して大正解だと思います。綺麗な歯並びに大満足です。(30代女性)

▲この頃は八重歯のアイドルが流行っていた時期ですが、その時代に不正咬合の有害性を理解されていたご両親は立派だと思います。

海外在住中に歯列矯正をしました。費用は保険が適用されたので、かなり安くできました。年齢は28〜30歳にかけての時期でした。矯正具は1年半装着していました。(30代女性)

▲ヨーロッパでは、保険で治療ができる国もあるそうですね。ちなみにアメリカで保険を使って治療を受けるには、虫歯も矯正も民間の保険会社に加入する必要があるそうです。

子供のときから、歯並びが悪くて、人前で笑うのが恥ずかしかった。でも、高校生の時に矯正して、人生180度変わりました。(30代女性)

▲誰だって、歯並びを気にして一生人前で歯を見せて笑わない人生なんて送りたくありませんよね?笑顔が素敵なら、その人の人生もきっと豊かになるはずです。

一度矯正しましたがその後親知らずが生えたりして結局また少し崩れてきました。前回は学生のときに大学付属病院で治療を受けたので費用は押さえられましたが診察時間などの制約があり、今受けるとなると民間しかないが費用の面で非常に心配。(30代女性)

▲矯正するにしろしないにしろ、親知らずは早めに抜いた方が良いみたいですね。でも大学病院も開業医も費用はそれほど差は無いと思いますが…。

小学校の頃に歯列矯正をしたのですが、大学に入ってお酒を飲むようになってから、歯茎が腫れぼったくなるような感じになって、歯並びがまた悪くなってしまいました。せっかく高いお金をかけて治してもらったのに、親に申し訳ない気持ちでいっぱいです。お酒は元々弱い上、そんなに好きな方でもないので、特別な席でほんの少量しか飲まないようにしていますが、まさか粘膜が炎症を起こして、歯並びにまで影響するとは思っていませんでした。今は、成人になってからも目立たない方法で歯列矯正ができるそうですが、昔味わった痛みのことを考えると、どうしても再び、というふうには考えられなくて、困っています。(20代女性)

▲歯を支えているのは歯茎です。矯正をして奇麗な歯並びを手に入れた方も、歯周病には気を付けた方が良いようです。

姪の歯列矯正を考えたがあまりに高額で(40万以上)あきらめたことがある。いくら保健外だからといって法外だと思う。(50代男性)

▲費用は適正だと思います。ただ保険が効かないので高く感じられるのでしょう。正しい歯並びと噛み合わせを手に入れられるなら、安いものだと思います。

痛いというよりも、苦しくて辛かった。(30代女性)

▲いろんな意味で矯正をしているときは苦しくて辛いものです。でも長い人生、少しぐらい我慢する時期があっても良いと思います。

大人になってからだと痛いと聞きます。それに、矯正は保険がきかないので高いと聞きます。やってみたいというよりは、若い頃やってみたかったと言った方がいいかもしれませんね。(20代女性)

▲痛いのは、装置を入れた最初の数日間だけなんですけどね。どうも治療期間中ずっと痛いと勘違いされてる方が多いみたいです。

姉が小学生の時から始めて(器具を付ける前に筋肉を鍛えるところから始まりました)高校までかかっていたのをみて、つらいんだなぁ、ということや、お金がたくさんかかることも分かっているので、少し歯並びは気になるがあまりやる気にはなれません。(10代女性)

▲大人になってからだと、もっと辛いです。

矯正中の歯磨き等に苦労した。虫歯も出来てしまったし。終わった後は、綺麗な歯並びで嬉しかった。(20代女性)

▲あの装置を付けた状態だと、歯磨きも一苦労です。でも今はジェットウォッシャーや超音波歯ブラシなど文明の利器によって、かなり楽にはなりましたけどね。

私の子供は二人とも矯正をしました。見た目だけでなくそれぞれ理由があったからです。あごが少し小さめだったのが影響していたようです。二人ともいやがらず、ずっと努力してくれました。特に息子は小学校から中学にかけてでしたから、本当はイヤだったと思います。娘は『歯のことで劣等感を持たなくてすんで良かった』と言っています。(50代女性)

▲お母さんの鑑です。

歯並びはキレイな方が良いです。虫歯にもなりにくいらしく、費用と痛みに納得できればやってみたいです。(30代女性)

▲多くの人の考えを象徴している意見です。

歯並びの矯正よりも噛み合わせの方がとても気になっています。噛み合せが悪いと外観(顔の形の崩れ、姿勢が悪くなる、骨が曲がる、足の長さが変わるなど)、内臓疾患、肩こり、偏頭痛など体にとって良い事なしなので、歯の矯正なんかよりも、噛み合せの治療に興味があります。(30代男性)

▲最後の所だけ間違ってますが、ほんと噛み合わせが悪くて良い事なんて無いですよ。

保険がきくといいのになー。費用が高すぎ!(30代女性)

▲まったく。

できれば若いうちにやっておくべきだと思います。(30代男性)

▲確かに。

まとめ:早く日本人にも不正咬合の有害性が認知されて、歯列矯正が一般的になっていくことを願います「国民の意識が変わらなければ→政府も動かない→保険診療ができない→貧乏な家庭の子供は矯正ができない」という図式は、早く改善されるべきだと思います。

[参考にしたサイト]

注:このサイトに関するご意見やご感想は下記のメールアドレスまでお願いします。またこのサイトはリンクフリーですので、リンクはご自由にお張りください。

歯列矯正・判ってない人たち

summer_image_21

昨夜オリンピックを見ていたら、矯正をしていた岩崎恭子ちゃん(さん、かな?)のブラケットが外れていましたね。たぶんまだリテーナー期間だと思うんですが、それもテレビでは外していたように見えました。ずいぶん美人になってましたよ。彼女に限らず、最近は人前に出る仕事をしてる方の中にも表側矯正をしてる方を見かけるようになりましたよね。ちょっと前、ファッション雑誌で矯正をしてるモデルのコを見かけて「画期的だなぁ」って思ったんですが、そうやって積極的に表社会で活躍されてる方を見ると、なるべく矯正してることを隠そうとしていた自分が恥ずかしく思えてきますね。確かに考えてみれば、生まれながらにして歯並びも噛み合わせも完璧なんて人は、そう滅多にいないわけですから、ぜんぜん隠す必要なんかないんですよね。まぁ未だに日本には矯正を美容整形の1カテゴリーと考えている「判ってない人」が多いために、なかなかオープンにできない事情もあるんですけどね。これはもう何度も言ってますけど、矯正は「噛み合わせの治療」なんです。結果的に見た目も奇麗になるので、美容整形と誤解されがちですが、美容外科でやっている「行為」とは根本的に違うんですよ。歯科医院でやっている歯列矯正は、噛み合わせの異常という病気の「治療」をしてるんです。この辺をもっと一般の方々にも理解していただきたいものです。

注:このサイトに関するご意見やご感想は下記のメールアドレスまでお願いします。またこのサイトはリンクフリーですので、リンクはご自由にお張りください。

前の5件 page1/2 次の5件>>