このサイトでは、過去2回の治療を経験し、日本の歯の矯正の実情ついて考えてきた元患者が、これから矯正をされる方や、既に治療を受けている方に対し、現状の問題点や最新の調査についての情報を提供しています。

2.カレンダー
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
3.書籍
【歯と歯並びのなるほどBOOK】
歯と歯並びのなるほどBOOK 定価/700|出版/世界文化社|著者/日本臨床矯正歯科医会
アマゾン クロネコブックサービス 紀伊國屋書店 楽天ブックス イーエスブックス
【大人の矯正歯科BOOK】
大人の矯正歯科BOOK 定価/500|出版/世界文化社|著者/日本臨床矯正歯科医会
アマゾン クロネコブックサービス 紀伊國屋書店 楽天ブックス イーエスブックス
【ジュニアの矯正歯科BOOK】
ジュニアの矯正歯科BOOK 定価/500|出版/世界文化社|著者/日本臨床矯正歯科医会
アマゾン クロネコブックサービス 紀伊國屋書店 楽天ブックス イーエスブックス
【歯科矯正力で生涯健康】
歯科矯正力で生涯健康 定価/1260|出版/文芸社|著者/居波徹・後藤滋巳
アマゾン クロネコブックサービス 紀伊國屋書店 楽天ブックス イーエスブックス
【いい歯医者、悪い歯医者】
いい歯医者、悪い歯医者 定価/777|出版/講談社|著者/林晋哉・林裕之
アマゾン クロネコブックサービス 紀伊國屋書店 楽天ブックス イーエスブックス Eブックオフ ブープル
【矯正歯科】
矯正歯科 歯並びと噛み合わせの最新治療 定価/1418|出版/保健同人社|著者/日本臨床矯正歯科医会神奈川支部
アマゾン クロネコブックサービス 紀伊國屋書店 楽天ブックス イーエスブックス
【矯正歯科 最新治療の受け方】
矯正歯科 最新治療の受け方 定価/1260|出版/桐書房|著者/鈴木 純二
アマゾン クロネコブックサービス 紀伊國屋書店 楽天ブックス イーエスブックス
【インプラント矯正・歯科レー‥】
インプラント矯正・歯科レーザー 定価/1260|出版/桐書房|著者/鈴木 純二
アマゾン クロネコブックサービス 紀伊國屋書店 楽天ブックス イーエスブックス
【審美歯科で美しくなる】
審美歯科で美しくなる 歯のエステ 定価/1575|出版/文芸社|著者/阿部祐一・鈴木純二・小谷田仁山本治
アマゾン クロネコブックサービス 紀伊國屋書店 楽天ブックス イーエスブックス Eブックオフ
【はがぬけたらどうするの?】
はがぬけたらどうするの? 定価/1470|出版/フレーベル館|著者/セル・ビービーラー他
アマゾン クロネコブックサービス 紀伊國屋書店 イーエスブックス
【口を大きくあけて!】
口を大きくあけて! 定価/1890|出版/講談社|著者/ローリー・ケラー
アマゾン クロネコブックサービス 紀伊國屋書店 楽天ブックス イーエスブックス
【わにさんどきっはいしゃさん‥】
わにさんどきっはいしゃさんどきっ 定価/1050|出版/偕成社|著者/五味太郎
アマゾン クロネコブックサービス 紀伊國屋書店 楽天ブックス イーエスブックス
【歯がぬけた】
歯が抜けた 定価/1155|出版/PHP研究所|著者/中川ひろたか・大島妙子
アマゾン クロネコブックサービス 紀伊國屋書店 楽天ブックス イーエスブックス
4.ケア用品
【プロスペック歯垢染色ジェル】
プロスペック歯垢染色ジェル 定価/315|ゼリー状の歯垢染色液で、磨き残しをチェック
【シルバートゥースペースト】
ネオG1 シルバートゥースペースト 定価/2500|韓国で一番売れている歯を白くする歯磨き粉
【クリッシュ】
乳酸菌で息さわやか、クリッシュ 定価/5300|乳酸菌で息を元からさわやかに(8個パック)
5.メンテナンス用品
【デンタルツールセット】
デンタルツール5点セット 6000/日本製|歯医者さんも使用しているデンタルツールセット
【超音波式振動歯ブラシ】
東レ 超音波式振動歯ブラシ 12390/東レ|超音波振動の力で歯石と口内菌を除去します
【ジェットウォッシャー】
ジェットウォッシャー 13900/松下|矯正中の歯みがきは強力水流で簡単メンテナンス
6.栄養補助食品
【発芽玄米粥】
発芽玄米粥 4788/24個|栄養価が高く携帯にも便利な発芽玄米のお粥です
【ラクトフェリンヨーグルト】
ラクトフェリンヨーグルト 1470/12個|驚異のアミノ酸ラクトフェリンで免疫力を強化
【カゴメ野菜ジュース】
野菜ジュース 3744/12本|食塩無添加のカゴメ野菜ジュースが、まとめ買いでお得です
【ファンケル発芽玄米】
ファンケル発芽玄米 998/1袋|矯正中の健康維持においしい発芽玄米はいかがですか?
【ファンケル粉末青汁】
ファンケル粉末青汁 7350/3箱|粉末タイプで便利な青汁が1杯あたり約80円
7.サプリメント
【豊年カルシウム】
豊年 カルシウム 4515/1瓶|ヨーグルト風味の錠剤で歯と骨の形成に欠かせないカルシウムを補給
【スピルリナ】
スピルリナ普及会 スピルリナ 1848/1瓶|スピルリナはベータカロチンなどの栄養素を豊富に含む海藻です
【エビオス・ビール酵母】
エビオス ビール酵母 2079/1瓶|ビール酵母はビタミンB群をバランス良く含むサプリメントの優等生
【アスコルビン酸】
健栄製薬 アスコルビン酸 5000/1瓶|水に溶かして使える顆粒状の化成ビタミンC
【豊年エルフ・エセンシア】
豊年エルフエセンシア 8925/1瓶|活性酸素を抑えるビタミンEで老化防止
【健栄製薬・クエン酸】
健栄製薬 クエン酸 1299/1瓶|梅干しの健康成分であるクエン酸で新陳代謝を活発に

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

注:このサイトに関するご意見やご感想は下記のメールアドレスまでお願いします。またこのサイトはリンクフリーですので、リンクはご自由にお張りください。

  • -(カテゴリー)
  • (更新時刻)
  • -(コメントを書く)
  • -(相互リンク)

親知らずを放置すると出っ歯になる?

いま10代後半から20代前半の方で、最近になってだんだん出っ歯になってきたという方はいらっしゃいませんか?もしかするとそれは親知らずが原因かもしれません。皆さんご存知の通り親知らずはほとんどの人にとって他の歯を虫歯にしたり、それ自体が虫歯になったりする「いらない歯」です。その親知らずが萌出しようとするときに、第二大臼歯を押すために、歯列全体も唇側に押されてしまうらしいのです。

親知らずが原因で出っ歯になる過程

そういえば私の叢生の前歯が出っ歯になり始めたのもこの頃でした。これはなった人にしか分からない感覚ですが、出っ歯は本当につらいものです。どんなふうにつらいのかというと、まず食物を食べる時に、上の前歯と下の前歯の隙間(オーバージェット)が広すぎるために麺類などが噛み切れず、奥歯で無理矢理すり潰すようにして噛み切るようにして食べるしかありません(もちろんそんな食べ方ではぜんぜん美味しくないです)また、見た目の問題としては、歯が出っ張っているために口を完全に閉じる事が難しく、ボーっとしたような表情になってしまうことがおおいので、例えば何かを真剣にやっているときでも、第三者からは集中していないように見られるなどの不利益を被ることがあります。また、口が出っ張っているということは皮膚も引っ張られるので、笑った時に出来る鼻の脇から口元にかけてのシワ(法令線)が消えずに、いつまでも残っていることがあり、実際の年齢よりも老けて見られてしまう事もあります(年齢によっては本物のシワになってしまう可能性もあります)それに何よりEライン(横顔)がとても醜く、気になって何度も鑑を見てしまうようになり、本来やるべきことに集中できないといったマイナス面もありあます。そしてそのような状況が長期間続くということは当然の事ながら精神衛生上も良くなく、最終的にノイローゼのような症状になってしまうこともあります。

出っ歯や叢生などの原因は、ディスクレパンシー(顎の大きさと歯の大きさのアンバランス)が大きいので、親知らずを抜いたからといって、必ず出っ歯が防げるというわけではありませんが、その症状を助長させることは確かなので、このサイトをご覧の皆さんには、矯正するしないに拘わらず気が付かれた時点で早めに抜かれることをお勧めします。

注:このサイトに関するご意見やご感想は下記のメールアドレスまでお願いします。またこのサイトはリンクフリーですので、リンクはご自由にお張りください。

肥満歯

私は基本的に歯列不正の原因は遺伝であると考えていますが、それだけが原因と言い切ってしまっては、近年になって不正交合の症状を訴える患者が増えているという事実に対して、納得のいく説明ができません。しかし私は児童から年配者の顔立ちと歯を観察しているうちに、ある事実に気が付きました。それは、年配者、特に戦時中や戦後の食糧難の時代に生まれた人と、ある程度、栄養状態が改善された時代に生まれた人とでは、「歯の大きさが違う」ということです。というわけで今回は百人分の肖像写真の中から、象徴的なものをピックアップさせていただきましたのでご覧下さい。

70代女性
▲70代女性/入れ歯ではありません、美しい歯並びです。60代男性
▲60代男性/一見、下顎が発達しているようですが、この方は口と歯がとても小さいので、相対的にそう見えるだけです。50代男性
▲50代男性/他の歯に比べて、切歯が大きいようです。子供の遊びと言えば野球という時代の顎骨です。40代女性
▲40代女性/この年代になると、徐々に歯並びの悪い人が目立ち始めます。30代女性
▲30代女性/歯並びもそうですが、歯自体が大きいような気がします。20代男性
▲20代男性/恐らくこれくらいが昭和50年以降生まれの標準サイズ(?)ではないでしょうか?10代女性
▲10代女性/歯が極端に大きいです。これだけ大きなサイズの人は、年配者の方の中ではまず見かけません。

ご覧の通り、栄養状態の良い環境で育った人の歯は、一概に大きいですが、戦時中や戦後の食糧難の時代に生まれた人の歯はとても小さいのです。ちなみに歯は萌出後には成長しないので、永久歯の大きさが決定するのはだいたい5歳から12歳くらいまでの間になると思います。つまりその年代の時の栄養状態がどうであったのかということと、遺伝子情報の兼ね合いによって、その人の歯の大きさが決まると考えられるわけです。最近は子供の肥満が問題になっていますが、これはまさに肥満児ならぬ「肥満歯」とでも言うべきものではないでしょうか?特に成長期に歯を作る材料になるカルシウムを多く採った人は、骨と共に歯も、必要以上に大きくなってしまい、それが歯列不正を助長させたと考えるのが、打倒なのではないかと思います。

[参考にしたサイト]

注:このサイトに関するご意見やご感想は下記のメールアドレスまでお願いします。またこのサイトはリンクフリーですので、リンクはご自由にお張りください。

規格品ではない!子供の歯並び

今日は3人の典型的な日本人児童の写真を見ながら、個人差と歯並びについて考えてみることにしました。ではまず最初に1人目の児童(5歳前後の男児)ですが、

男児の顎と口元の写真、全て乳歯だが少し叢生ぎみ

乳歯であるにもかかわらず切歯と犬歯が突出して叢生のようになっています。写真で見る限り、この子は顎が小さいというよりも口が小さいのではないかと思います。

その男児の口元の写真、少し叢生ぎみ

この歯並びのために側切歯が全く機能せず、切歯に負担がかかり過ぎ、平らにすり減ってしまっています。逆に側切歯は生えた時のままのまるっこい形を維持しています。

女児の顎と口元の写真、全て乳歯、少しエラが張っている

そして次は4〜5歳の児童(女児)ですが、どちらかと言うと、エラの張った顔立ちをしています、しかし歯と歯の間には全く隙間がなく、このままだと永久歯の生えるスペースがないことが見て取れます。

その女児の口元の写真、歯と歯の間に隙間が無い、歯茎がでている

歯もそうですが、歯茎も目立っているようなので、このままだとガミースマイルになってしまうかもしれません。女の子なのでなんとかしてあげて欲しいです。

男児の顎と口元の写真、口が大きく法令線がくっきり、いわゆる猿顔

最後の男児(5〜6歳)は、笑った状態で臼歯(犬歯の後ろの歯)までよく見えているので、これは恐らく歯槽弓がアーチ状ではなく半円状に近いということだと思います。口が大きく、笑った時にでる法令線もくっきり、俗に猿顔と言われるタイプの顔立ちです。

その男児の口元の写真、下の前歯には僅かに隙間がある

下の前歯には僅かに隙間がありますが、永久歯が生えてくるのには十分な隙間とは言えないと思います。このままだと大臼歯が生えてくる時期には、歯全体が前に押し出されて、本当に猿のようになってしまいます。

注:このサイトに関するご意見やご感想は下記のメールアドレスまでお願いします。またこのサイトはリンクフリーですので、リンクはご自由にお張りください。

食習慣は歯並びに影響しない

不正交合は虫歯のみならず、諸々の健康障害や脳への障害、視力低下などを引き起こす深刻な欠陥であるにもかかわらず、それに対する日本人の問題意識の低さには、憂慮すべきものがあります。海外では歯並びが悪い人は周囲から「貧しい人」または「家庭環境の良くなかった人」という目で見られます。最近は日本人が海外旅行や海外留学をすることも多くなりましたが、これから海外へ行かれる予定のある方は、悪い事は言いません、歯並びを治してからにしてください。

それにしても、日本人は何故こんなに歯並びが悪いのでしょうか?「矯正をしないから」と言えばそれまでですが、それを差し引いて考えてみても、歯並びの悪い人が多過ぎるように思います。よく「固い物を食べなくなったから」とか「よく噛んで食べないから」という俗説を耳にしますが、このような話に科学的な根拠などありません。たとえそのために顎骨の発達が停滞したとしても、歯並びにまで影響を及ぼすとは考え難いのです。みなさんもちょっと想像してみて下さい。この極度に平均化された日本で、顎の大きい人と小さい人の食習慣にそんなに差がありますか?そもそも、顎骨の発達した人はよく固い物を食べる人で、顎骨が未発達な人は軟らかい物ばかり食べる人という考えの人には「遺伝」とか「個性」という概念が、まるっきり欠落しています。だいたいそのような論理では、受け口やすきっぱのような症例を説明できません。

では実際のところ何が原因なのかというと、一言で言えば遺伝です。もっと詳しく言わせていただくなら、顎骨と歯の大きさのアンバランス(ディスクレパンシー)が原因であるという考え方が、今日の常識です。日本人はもともと身体的特徴の異なる縄文人と弥生人の混血のため、それぞれの顎と歯の特徴をバラバラに受け継いだ人が不正交合になりやすいというわけです。

注:このサイトに関するご意見やご感想は下記のメールアドレスまでお願いします。またこのサイトはリンクフリーですので、リンクはご自由にお張りください。

直立2足歩行と、顎骨の後退

人間

人間が、進化の過程で2足歩行をするようになった時、最も問題になったのは身体の中でも比重の思い頭部をどう支えるか?ということだったはずです。前屈みの状態では首や腰に負担がかかるため、長時間その体勢を維持することは難しいからです。それで人間はだんだんと、合理的に体重のバランスを保てる姿勢、つまり直立姿勢と、その状態で移動するための手段である直立2足歩行をするようになっていったのではないでしょうか?だとすると、この時同時に頭部の形も、背骨の上で安定する形へと変化したのだと考えられるわけです。つまり顎骨の後退と後頭骨の肥大化という変化です。ちなみに人間の祖先である猿は、顎骨が突出し、後頭骨の容積が小さいために、頭部の比重が全体的に前方に寄ってしまい、直立姿勢をとってもすぐに前に倒れてしまいます。尤も彼らは主に木の上で生活しているので、あえて直立姿勢を保つ必要も無いわけですが…。

とにかくこうして人間の顎骨の後退という変化が最初に起こり、その後、食物の変化や、煮炊きの習慣によって、それが促進され、現代の人間のような骨格が形成されていったのではないかと思います。こうして考えると、全人類の悩みの種である顎骨の後退は、人類発祥当時から起こっていたことだということが伺えます。少なくとも何十年とか何百年という単位の食習慣の変化で起こっていることではないはずです。

[参考にしたサイト]

注:このサイトに関するご意見やご感想は下記のメールアドレスまでお願いします。またこのサイトはリンクフリーですので、リンクはご自由にお張りください。

前の5件 page1/3 次の5件>>