このサイトでは、過去2回の治療を経験し、日本の歯の矯正の実情ついて考えてきた元患者が、これから矯正をされる方や、既に治療を受けている方に対し、現状の問題点や最新の調査についての情報を提供しています。

2.カレンダー
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
3.書籍
【歯と歯並びのなるほどBOOK】
歯と歯並びのなるほどBOOK 定価/700|出版/世界文化社|著者/日本臨床矯正歯科医会
アマゾン クロネコブックサービス 紀伊國屋書店 楽天ブックス イーエスブックス
【大人の矯正歯科BOOK】
大人の矯正歯科BOOK 定価/500|出版/世界文化社|著者/日本臨床矯正歯科医会
アマゾン クロネコブックサービス 紀伊國屋書店 楽天ブックス イーエスブックス
【ジュニアの矯正歯科BOOK】
ジュニアの矯正歯科BOOK 定価/500|出版/世界文化社|著者/日本臨床矯正歯科医会
アマゾン クロネコブックサービス 紀伊國屋書店 楽天ブックス イーエスブックス
【歯科矯正力で生涯健康】
歯科矯正力で生涯健康 定価/1260|出版/文芸社|著者/居波徹・後藤滋巳
アマゾン クロネコブックサービス 紀伊國屋書店 楽天ブックス イーエスブックス
【いい歯医者、悪い歯医者】
いい歯医者、悪い歯医者 定価/777|出版/講談社|著者/林晋哉・林裕之
アマゾン クロネコブックサービス 紀伊國屋書店 楽天ブックス イーエスブックス Eブックオフ ブープル
【矯正歯科】
矯正歯科 歯並びと噛み合わせの最新治療 定価/1418|出版/保健同人社|著者/日本臨床矯正歯科医会神奈川支部
アマゾン クロネコブックサービス 紀伊國屋書店 楽天ブックス イーエスブックス
【矯正歯科 最新治療の受け方】
矯正歯科 最新治療の受け方 定価/1260|出版/桐書房|著者/鈴木 純二
アマゾン クロネコブックサービス 紀伊國屋書店 楽天ブックス イーエスブックス
【インプラント矯正・歯科レー‥】
インプラント矯正・歯科レーザー 定価/1260|出版/桐書房|著者/鈴木 純二
アマゾン クロネコブックサービス 紀伊國屋書店 楽天ブックス イーエスブックス
【審美歯科で美しくなる】
審美歯科で美しくなる 歯のエステ 定価/1575|出版/文芸社|著者/阿部祐一・鈴木純二・小谷田仁山本治
アマゾン クロネコブックサービス 紀伊國屋書店 楽天ブックス イーエスブックス Eブックオフ
【はがぬけたらどうするの?】
はがぬけたらどうするの? 定価/1470|出版/フレーベル館|著者/セル・ビービーラー他
アマゾン クロネコブックサービス 紀伊國屋書店 イーエスブックス
【口を大きくあけて!】
口を大きくあけて! 定価/1890|出版/講談社|著者/ローリー・ケラー
アマゾン クロネコブックサービス 紀伊國屋書店 楽天ブックス イーエスブックス
【わにさんどきっはいしゃさん‥】
わにさんどきっはいしゃさんどきっ 定価/1050|出版/偕成社|著者/五味太郎
アマゾン クロネコブックサービス 紀伊國屋書店 楽天ブックス イーエスブックス
【歯がぬけた】
歯が抜けた 定価/1155|出版/PHP研究所|著者/中川ひろたか・大島妙子
アマゾン クロネコブックサービス 紀伊國屋書店 楽天ブックス イーエスブックス
4.ケア用品
【プロスペック歯垢染色ジェル】
プロスペック歯垢染色ジェル 定価/315|ゼリー状の歯垢染色液で、磨き残しをチェック
【シルバートゥースペースト】
ネオG1 シルバートゥースペースト 定価/2500|韓国で一番売れている歯を白くする歯磨き粉
【クリッシュ】
乳酸菌で息さわやか、クリッシュ 定価/5300|乳酸菌で息を元からさわやかに(8個パック)
5.メンテナンス用品
【デンタルツールセット】
デンタルツール5点セット 6000/日本製|歯医者さんも使用しているデンタルツールセット
【超音波式振動歯ブラシ】
東レ 超音波式振動歯ブラシ 12390/東レ|超音波振動の力で歯石と口内菌を除去します
【ジェットウォッシャー】
ジェットウォッシャー 13900/松下|矯正中の歯みがきは強力水流で簡単メンテナンス
6.栄養補助食品
【発芽玄米粥】
発芽玄米粥 4788/24個|栄養価が高く携帯にも便利な発芽玄米のお粥です
【ラクトフェリンヨーグルト】
ラクトフェリンヨーグルト 1470/12個|驚異のアミノ酸ラクトフェリンで免疫力を強化
【カゴメ野菜ジュース】
野菜ジュース 3744/12本|食塩無添加のカゴメ野菜ジュースが、まとめ買いでお得です
【ファンケル発芽玄米】
ファンケル発芽玄米 998/1袋|矯正中の健康維持においしい発芽玄米はいかがですか?
【ファンケル粉末青汁】
ファンケル粉末青汁 7350/3箱|粉末タイプで便利な青汁が1杯あたり約80円
7.サプリメント
【豊年カルシウム】
豊年 カルシウム 4515/1瓶|ヨーグルト風味の錠剤で歯と骨の形成に欠かせないカルシウムを補給
【スピルリナ】
スピルリナ普及会 スピルリナ 1848/1瓶|スピルリナはベータカロチンなどの栄養素を豊富に含む海藻です
【エビオス・ビール酵母】
エビオス ビール酵母 2079/1瓶|ビール酵母はビタミンB群をバランス良く含むサプリメントの優等生
【アスコルビン酸】
健栄製薬 アスコルビン酸 5000/1瓶|水に溶かして使える顆粒状の化成ビタミンC
【豊年エルフ・エセンシア】
豊年エルフエセンシア 8925/1瓶|活性酸素を抑えるビタミンEで老化防止
【健栄製薬・クエン酸】
健栄製薬 クエン酸 1299/1瓶|梅干しの健康成分であるクエン酸で新陳代謝を活発に

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

注:このサイトに関するご意見やご感想は下記のメールアドレスまでお願いします。またこのサイトはリンクフリーですので、リンクはご自由にお張りください。

  • -(カテゴリー)
  • (更新時刻)
  • -(コメントを書く)
  • -(相互リンク)

食べ方の変化が顎骨を後退させた

ペンギンの写真

生き物は皆、必要な部分をより進化させ、その進化のために邪魔になる部分や使わない部分は退化させることで生き延びていった。この事実は生物学者でなくとも、だれもが承知していることです。なぜそのようなことが起こるのか?そんな生命の神秘には強く好奇心を掻き立てられますが、今回それは置いておいて、古代人と現代人の顎骨の変化について考えてみようと思います。あえて「変化」という言葉を使ったのは、それが退化なのか進化なのかはっきり分からないからです。確かに古代人の顎骨は大きく前に迫り出し、親知らずもきっちりと生え揃っていました。しかし現代人の顎骨は後退し、親知らずはもちろん、28本の永久歯が生えるスペースも狭くなりつつあります。なぜそうなったのか?私はこれは「食べ方の変化」に原因があるのではないかと考えています。というもの古代人の食文化の中では当然フォークも箸も無かったので、肉にしろ木の実にしろ、それを食べるときには直接かぶりつくようにしていたはずです。そのような食べ方をする場合、顎骨が少し前に迫り出している「必要があった」ことは明らかです。それが稲作が始まり、穀類中心の食文化になると、当時、箸やフォークに相当する物があったのかどうかは分かりませんが、少なくとも食物は手で口に運び入れられるようにはなっていたはずなので(まさか土器に盛られた穀物を、犬のように直接口を付けて食べていたとは考え難いので)あえて顎骨が前方に迫り出している「必要がない」ことになり、自然と顎骨は後退していったのではないかと考えられるわけです。もちろん現代でも食事の際に箸やフォークを使わない人はあまりいませんから、そのまま顎骨は後退し続けているのだと思います。しかし最近は逆にハンバーガーやフライドチキンなど、直接かぶりつく食べ方の食品も増えているので、人間がそのような物ばかり好んで食べるようになると、ひょっとしたらまた、古代人のように先祖返りしてしまうのかもしれませんが…。

オラウータン

[参考にしたサイト]

注:このサイトに関するご意見やご感想は下記のメールアドレスまでお願いします。またこのサイトはリンクフリーですので、リンクはご自由にお張りください。

おしゃべりな人は出っ歯?

口の写真

昔からおしゃべりな人は出っ歯と言われますが、これはあながち迷信とも言えないと思います。なぜなら出っ歯になる要因の1つは、遺伝による顎と歯の不調和(ディスクレパンシー)以外では、舌の力によるものも大きいと言われているからです。人間は声を出すときに、舌を操って様々な発音をしますが、この時に舌を上の前歯に押し当てるような動きをするラ行やタ行の発音は、それを頻繁に繰り返すことで、上の前歯を唇側に傾かせてしまうということは十分あり得ると思います。もちろん、それが出っ歯になる原因の全てではありませんし、おしゃべりでも元々の噛み合わせによっては出っ歯にならない場合もあると思います。ただ全般的な傾向としては、おしゃべりが、出っ歯になることにある程度関わっているのは事実のようです。

ちなみに、出っ歯になる原因でもう1つ多いものとして考えられるのは、固い食品、例えばリンゴやフランスパン、ベーグルといったものを前歯で直接かじりついて食べるような行為も、その1つだと思います。女性の方は大丈夫だと思いますが、男性でそのような習慣のある方は、出っ歯になる可能性があるので、注意した方が良いと思います。もし出っ歯にならないようにしたいのであれば、前歯を使って噛み切る必要のある食物は、できるだけ避けるか、パンであれば手でちぎったりリンゴであればカットするなどして、なるべく前歯を使わずに口に入れるよう、日ごろから心がける必要がありそうです。

リンゴ

注:このサイトに関するご意見やご感想は下記のメールアドレスまでお願いします。またこのサイトはリンクフリーですので、リンクはご自由にお張りください。

遊びの変化が子供の顎を小さくさせた

私が食習慣の変化によって、顎が小さくなったという説に懐疑的である理由というのは単純で、昔と比べて、現代人が軟らかいものばかり食べているとは思えないからです。確かに現代になってから、軟らかい食品やジュースが増えたことは事実ですが、それと同様に固い食品、例えば肉類なども多く消費されるようになっています。極端な偏食で、よほど軟らかいものばかり選んで食べない限り、食習慣によって顎が小さくなるということは考え難いのではないかと思うのです。ではいったい本当の原因は何なのでしょう?

ステーキ

私は成長期の顎の発達に関連しているのは、むしろ運動、それも瞬発力を必要とする運動を、どれだけしたかということの方が大きいと思います。何故かいうと、そのような運動はどれも歯を食いしばって力を入れる動作が必要なので、その動作を繰り返すことによって、顎の発達が促されるのではないかと考えられるからです。だいたいそうしたことは、オリンピックの柔道やハンマー投げの選手の顔立ちを見ていただければ、納得していただけるのではないでしょうか?

そう考えると、最近の子供たちの顎が平均的に小さくなっていることも説明がつきます。と言うのも最近の子供たちは、まず遊びといえば、テレビゲームやパソコンが主で、学校の授業でも体育は減り、部活動へ通う代わりに塾へ通っている、そんな状況ですから、まず歯を食いしばって何かをするという機会がありません。これでは顎が発達しないというのも当然のことだと思うのです。これが昭和の時代なら、子供たちの遊びは、野球に木登り、相撲など、まさに瞬発力を必要とする、歯を食いしばる動作の必要なものばかりだったわけですから、顎の発達は促され、大きくなったのもごく自然なことだったのではないでしょうか?

しかし私は顎の発達そのものが、歯並びに影響を与えているとは思っていません。歯並びに影響を与えているのは、顎の骨の中でも歯槽骨とよばれている部分の大きさです。歯を食いしばることによって顎が発達するといっても、大きくなるのは下顎の先端部分から、奥歯に近い、いわゆるエラと呼ばれている部分です。決して顎全体が相対的に肥大化するということではありません。そのため私は歯並びの悪くなる主な原因を、遺伝による歯と顎(歯槽骨)の大きさのアンバランス(ディスクレパンシー)と主張しているのです。

[参考にしたサイト]

注:このサイトに関するご意見やご感想は下記のメールアドレスまでお願いします。またこのサイトはリンクフリーですので、リンクはご自由にお張りください。

先天性欠如と人間の進化

尾骨や、耳を動かす筋肉、あるいは虫垂(盲腸)などといったものは、人間の進化の過程で不要となり、退化しつつあるものであることが知られていますが、それらと同様に、歯も、実は退化しつつあるものの1つです。特に親知らずは、大半の人にとっては不要であり、生まれつきその中の何本か、あるいは全部が存在しない先天性欠如の人も2割以上の確率で存在しています。また、人によっては第2小臼歯や側切歯が先天性欠如であることも、決して少なくない確率(5%以上)であるようです。この事実から伺えることは、やはり「人間の歯の本数は確実に減る傾向にある」のではないかということです。なぜ減る傾向にあるのかといえば、それは言うまでもなく、人間の顎が徐々に小さくなってきているために、歯の生えるスペースが確保できなくなってきているからだということになります。人間の顎が小さくなった原因というのはまだ定かではありませんが、ある説によると「人間が直立2足歩行をするようになり、身体のバランスをとるためにそうなった」ということのようです。また別の説では「人間が火を使って食物を軟らかく加工してから食べることを覚えたために、顎が退化した」とも言われています。いずれにしてもそれは、ここ数十年の環境の変化によるものではありません。歯医者さんはよく、プリンやゼリーなどの食品を引き合いに出して「軟らかい食品ばかり選んで食べていると歯並びが悪くなりますよ」などとおっしゃいますが、それはよく噛んで食べることの大切さを、そのような例えを用いて訴えているだけであって、本気でそのように考えている歯医者さんなどいないはずです。強いて挙げるなら、授乳期に、中身の出やすい哺乳瓶を使ってミルクを与えていると、顎の発達が遅れるということは考えられると思いますが、しかしその影響というのも、遺伝的なものと比較すれば大きな問題ではないと思います。

[参考にしたサイト]

注:このサイトに関するご意見やご感想は下記のメールアドレスまでお願いします。またこのサイトはリンクフリーですので、リンクはご自由にお張りください。

交通機関の発達が、日本人の歯並びを悪くさせた

では歯並びが悪くなる理由が遺伝によるものだとして、なぜ近年になってから急激にそのような人が増えたのでしょうか?私は、それは交通機関の発達が主な原因ではないかと考えています。いきなりなにを言い出すのかとおっしゃる方もいるかもしれませんが、まあ聞いて下さい。

例えば秋田美人とか博多美人という言葉があるように、昔はその地域にはその地域特有の顔立ちというのがありました。交通手段も徒歩しか無かったため、ほとんどの場合が同じ地域に住む者同士で結婚し、子孫を残していたためだと思います。しかしそれが高度経済成長期に入ると、東海道新幹線が昭和39年に、成田空港が昭和53年にそれぞれ開業したことを例に挙げるまでもなく、交通機関が急激に発達し、道路も整備され、自動車も一家に一台という時代に入り、状況が一変してしまいました。人は全国にちらばり、北海道の人と沖縄の人が結婚するようなことも珍しくはなくなったのです。

しかしそうなると、その両親の間に生まれた子には、全く異なる遺伝子情報を持った父親と母親の特徴を引き継がれることになるために、顎と歯の大きさのバランスが合わなくなるような状況が発生して、結果的に歯並びの悪い子供が増えてしまったのではないかと推察できるわけです。

非常に歪な歯並びをした少女の写真、顎は比較的小さい

これは別に何が悪いというわけでもなく、文明の発展がもたらした弊害と言うべきものだと思います。しかし、少なくともそのような問題を抱えて生まれてきてしまった子の親たちは、その子に対して歯列矯正を行う機会を与えてあげることが、最低限の親としての責任と言えるのではないでしょうか?

その少女の歯の拡大写真、とても痛ましい

注:このサイトに関するご意見やご感想は下記のメールアドレスまでお願いします。またこのサイトはリンクフリーですので、リンクはご自由にお張りください。

<<前の5件 page2/3 次の5件>>